塾ReQの
合格体験記

偏差値40から
半年で関大に合格!

概要

高校の3年間を野球に時間を費やしてきたM君。大学への進学は指定校推薦で考えていたが、まさかの指定校推薦を貰うことができず、9月から猛勉強を開始しました。親や先生からは半年で関大に合格するのは無謀だと言われ続けた中での逆転合格を見事達成!「勉強がすごくできるわけではない僕でも半年で関大に合格することが出来ました。これから受験を考えている人には是非読僕の合格体験記を読んでほしいです。」と述べるM君にインタビュー形式で大学受験について振り返ってもらいました。

塾ReQ入塾前

関大を目指すには遅すぎるスタートに焦っていた

〇当時の状況を詳しく教えてください。

高校3年生の7月の時点での模試が、英語93/200点 国語99/200点 世界史B 32/100点で、3教科の偏差値は44でした。3年の4月くらいからちょっとだけ勉強はしていたのですが、8月に野球が終わり、正直、指定校推薦で大学に行けると思っていたので、本格的に勉強をしていませんでした。
しかし、指定校推薦で行きたい大学は全滅でした。2回出して2回とも落ちた時はホンマに悲しかったです。受験勉強を本格的に始めたのはそこからです。

〇受験勉強においてどのような悩みや不安がありましたか?

当時の状況にもあるように僕は周りの人達よりスタートが遅く、とにかく時間なかったんで”何に時間割くべきか?”とか、”どの順番で勉強をやったらいいか?”が、よくわかっていませんでした。というより焦っていました。

塾ReQ入塾後

関西大学に合格する為に「どんな勉強が必要か?」を本気で考えるようになった

〇塾ReQに入塾しよう!と思った決め手を教えてください。

先生に「国語の勉強は1月までやりません」って言った時に、「いいやん!全部なぁなぁでやるより1つに集中してやった方が伸びるから全然いいとおもうで」って言ってくれたんが嬉しかったです。
普通、1月からやる(それまではやらん)って言ったら反対されると思うんですよ。「いや、今からでもできることある」とか、「早いうちにやった方がいい」みたいな感じで。でも自分で決めたことを、受け入れてもらえてるなっていう感じがしました。

〇塾ReQに入塾してどのような変化がありましたか?

1番は計画を立てれるようになったことです。いつまでに何やるかとか、どうやってやるかとか、詰まったときにどうしたらいいかって考える癖がつきましたね。
これは今後受験以外でもできそうやなって思ってます。野球部のときも監督から「自分で考えろ」とか「根拠もってやれ」ってよく言われてたんですけど、そのときは具体的にどうやったらいいんかよくわからなかったんですけど、ここきて毎週先生と話しあって分からんところはアドバイスもらいながら進めたから「あ、こうやってやったらいいんか」ってのが身についたと思います。

大学受験を終えて

受験前に「厳しい厳しい」って周り(先生や親)から言われても無視!自分次第でどうにでもなる!

〇ずばり、受験成功のポイント&これから関西大学を受験する受験生へのアドバイス

現状の偏差値から大学は決めない方がいいです。自分が行きたい大学にどうやったらいけるかをまずは全力で考えましょう。その時に学校の先生とか親は良かれと思って「厳しいから、偏差値下のこっちの大学にしとき」「これぐらいの偏差値の大学ならいけるで」とか言ってきます。無視しましょう。
自分も親に対して、「一般で受けたことないのに何が分かんねん」って心ではずっと思ってました。でも人から無理って言われたら「やっぱ無理かぁ」って思う人とか、そういう考え植えつけられる人多いと思うんですよね。だからこそ、自分がこれをやり切れたら合格できるぞと思えるプランを立てることが大事だと思います。大学受験は計画的に!

周りが厳しいって言っても諦めずにがんばったら合格できます。僕が受験始めた時に、9月から勉強して関大受かったって人の合格体験記は、探してもありませんでした。でも僕は合格しました。この合格体験記見て同じような受験生に希望与えられたらいいなと思います。頑張ってください。

〇今後のビジョンを教えてください

正直、今は将来の夢とかまだ分からないんですけど、今は資格の勉強頑張ろうと思ってます。とりあえず英語と簿記がんばろうと思っています。簿記は簿記1級合格を目指しています。英語はIELTS6.0を目指して勉強を頑張っていきます!


page top