塾ReQの
合格体験記

半年で英語の偏差値が10アップ!
同志社女子に合格しました。

塾ReQ入塾前

自分1人ではどう勉強していけばいいのか分からなかった。

〇当時の状況を詳しく教えてください。

1月に受けた模試では、英語の偏差値が54/数学の偏差値が47/国語の偏差値が48でした。

〇受験勉強においてどのような悩みや不安がありましたか?

このままのペースで大丈夫なのか?という不安がありました。どの科目から勉強を進めていけばいいのかを考えていましたが、全く浮かばず、結局机に座るけど、勉強が出来ない状況が続いていました。そんな時に自分で塾を探していて見つけたのが塾ReQです。

塾ReQ入塾後

7月の模試で英語の偏差値が64/数学の偏差値が53/国語の偏差値が51に!

〇塾ReQに入塾しよう!と思った決め手を教えてください。

授業がなくて、正しい勉強方法や毎週のカリキュラムを作ってくれるところです。もともと塾を探しいている段階で授業がない塾や予備校を探していました。というのも授業を受けずに自分で自学をしている方が効率よく成績を上げられると思っていたからです。
でも1人で大学受験を続けるのも不安だったので、【授業がなくて、勉強のペースを確認してくれて、勉強方法のアドバイスなどをしてくれる。】そんな塾を探していたので、塾ReQしかない!となりました。
しかも料金も他の授業しない塾に比べると安くて、夏期講習費や冬期講習費など追加費用がないのもありがたかったです。

〇塾ReQに入塾してどのような変化がありましたか?

勉強をする時に時間を必ず計ること。勉強が終われば学習内容の記入を必ずすること。この2つの習慣が身に付きました。「正直意味あるんかなぁ」って最初は思っていましたが、継続すればその効果を実感できました。
例えば、始めた当初は、とりあえず時間を計って、学習内容の記入は、「英単語の勉強をした。割と覚えれていた。」みたいな感じで見返してもあんまり意味はなさそうな感じでした。でも2ヵ月ぐらい継続していくと、より具体的に書けるようになったんですよね。「システム英単語のミニマルフレーズ300~500をシャドーイングした。全く聞き取れなかったフレーズは全体で4割ほど。」みたいな感じです。
この結果、勉強している時にめっちゃ考えるようになりました。決められたことを淡々とやっている時よりも、どうすれば成績が上がるのか?を考えられたと思います。勉強も楽しくなりました!

大学受験を終えて

大学受験は志望校を考えることが一番大変。周りの意見ばかり聞くと混乱する。

〇受験成功のポイントと、これから同志社女子大学を受験する受験生へアドバイスをするなら?

同志社女子の入試は共通テストと難易度も形式もあまり変わらないので、最初はセンター過去問で8割を目指して勉強をスタートさせればいいと思います。そして、私自身もReQに入塾する前ではずっと間違えてましたが、簡単な問題をやりこむ方が成績は上げやすいです。「難しい問題を解けるようにならないと、入試で合格できない。」という思い込みは、間違いですので捨ててください!
その為にもまずは、自分が志望する大学の過去問を解いてみて参考書の難易度を決めることがおススメです。私のおすすめの参考書はハイパートレーニングです!

〇最後に、今後のビジョンを語ってください!

英語の勉強が好きなので、TOIEC800点を目指して今は勉強を始めています。後は、簿記1級の資格も取得したと思っていますので、塾ReQで学んだ学習方法で今後も実践していきます。秘書検定なんかも機会があれば勉強してみたいです!将来の夢はあやふやなのでここでは言わないでおきます(笑)


page top