【最新版】 大阪市立大学の商学部を受験する方必見!2021年度入試の受験概要まとめ

【最新版】 大阪市立大学の商学部を受験する方必見!2021年度入試の受験概要まとめ

大阪市立大学の商学部を受験する方に向けての記事です。

大阪市立大学のホームページに掲載されている

【2021 年度入試(2020 年度実施)大阪市立大学の学部入学者選抜について】

を参考にしてまとめていますが、正しくは大阪市立大学のホームページをご確認ください。

大阪市立大学の商学部を受験する為に必要な科目は?

大学共通テストと個別学力テストで受験科目は違いますので、順番にご紹介します。

大学共通テストで必要な科目(大阪市立大学の商学部を受験するなら)

5教科7科目あるいは8科目

・国語(1科目)

・地歴公民(2科目)

現社、倫理、政経、倫理・政経から1科目(1科目は必ず世界史B・日本史B・地理Bから選択する必要がある。2科目ともこの中から選ぶことは可能)

・数学(2科目)

数Ⅰ・数Aと数Ⅱ・数B、簿記、情報から1科目

※数学の「簿記・会計」及び「情報関係基礎」を選択解答できる者は、高等学校又は中等教育学校 で当該科目(「情報関係基礎」は、専門教育を主とする農業、工業、商業、水産、家庭、看護、情 報及び福祉の8教科に設定されている情報に関する科目です)を履修した者及び文部科学大臣の指 定を受けた専修学校高等課程の学科の修了(見込み)の者に限ります。

・理科(1科目or2科目)

物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目あるいは、物理、化学、生物、地学から1科目選択

※理科において、基礎を付した科目2科目と基礎を付していない科目1科目のいずれも受験した場 合は、基礎を付した科目2科目の合計点と基礎を付していない科目1科目の得点のいずれか高得点 の方を用います。なお、この場合、同一名称科目を付した科目の選択を認めます。また、基礎を付 していない科目2科目を選択した場合は、第1解答科目の得点を用います。

・外国語(1科目)

英語・仏語・独語・中国語・韓国語から1科目

※外国語の「英語」については、「リーディング」100 点「リスニング」100 点の合計 200 点を「リ ーディング」150 点「リスニング」50 点の合計 200 点に換算し、外国語(英語)の得点として、各 学部・学科の配点に換算します。また、「リスニング」を免除された者については、「リーディング」 100 点を 200 点に換算し、各学部・学科の配点に換算します。 英語以外の外国語を選択した場合は、「筆記」200 点を各学部・学科の配点に換算します。

大学入学共通テストの配点

「大学入学共通テスト」の配点合計は500点満点。

科目ごとの点数は、

国語100点・数学100点・外国語150点・理科50点・地歴公民100点

大阪市立大学の個別学力検査で必要な科目(大阪市立大学の商学部を受験するなら)

3教科3科目

・国語総合&現代文B

・数学

数Ⅰ・数Ⅱ・数A・数B

※数学 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Aは全範囲からの出題とします。 数学Bは「数列」・「ベクトル」のみを出題範囲とします。

・外国語

 「英」を必須として、問題の1部について、「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語・朝鮮語」から1科目を選択

※英語は「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・コミュニケーション英語Ⅲ・ 英語表現Ⅰ・英語表現Ⅱ」を出題範囲とします。問題の一部については、「英語」、「ドイツ語」、 「フランス語」、「中国語」、「韓国・朝鮮語」から1科目選択となります。 外国語の選択解答部分は、試験会場で選択できます。

個別学力検査テストの配点

「個別学力検査」の配点は大学入学共通テストと同様に500点満点。

科目ごとの点数は、

国語160点・数学170点・外国語170点の

後期日程について

大学入学共通テストと個別学力テストの合計は1000点満点となります。

ここまで記したのは前期日程です。

後期日程としては、個別学力検査は課さず、

大学入学共通テストのみです。

必要は科目は前期よりも少なくなっています。

・国語

・数学(前期と同様の内容)

・外国語(前期と同様の内容)

3教科4科目での受験となります。

合格点のボーダーラインは?

合格点のボーダーライン(センター試験&個別学力テスト)

2019年度のボーダーライン

大学受験パスナビサイトより引用

2018年度のボーダーライン

大学受験パスナビサイトより引用

2017年度のボーダーライン

大学受験パスナビサイトより引用

2020年度の入試結果

昨年度のボーダーラインや合格者数などは、詳しく大阪市立大学のホームページに掲載されていますので、そちらをご覧ください。

まとめ

大阪市立大学は個別学力テストがやや難しい傾向にあります。センター試験でどれだけ得点を取れるかが合格へのカギになります。大学入学共通テストに代わる2020年もこの傾向は大きくは変わらないでしょう。まずは大学共通テストの対策をしっかりと行いましょう。対策の仕方は例年通り、センター対策と同じで問題ないと思います。

最後まで読んでくれたあなたへのメッセージ

こんにちは!塾ReQ責任者の山岡です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この記事を読んでくれた方の中には「受験勉強」や「進路」に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?実は私もみなさんと同じように高校時代に勉強で悩み、苦い思いをしたうちの一人です。

そんな時に、出会ったのが、1人のコーチでした。自分1人では苦しくて、大変だったことも、コーチがフォローしてくれるから、頑張れました。

そんな経験があったからこそ、コーチング主体の塾を運営して受験生のお手伝いをしています。

【大学受験専門】英語塾ReQでは、“コーチング”という手法を用いて、英語に特化した【大学受験専門】英語塾ReQ独自のマンツーマン指導を実践しています。そして、大学受験に特化した英語カリキュラムの作成も志望校に応じて作成しており、その通りに指導を進めていくので、どんな生徒でも不安なく学習を進めていけます。

その結果、偏差値40台からの私立文系難関大への逆転合格を成功させています。

実際に、塾ReQ寝屋川校の生徒は

“全員”偏差値UP

半年間で “平均”11.8UP

2か月で最大14.1UP、最低でも4.8UP

という結果を残しています。(河合塾全統模試/2020年10月時点の結果)

2021年度合格実績

関西大学/立命館大学/関西学院大学/龍谷大学/関西外国語大学/京都産業大学/同志社女子大学/佛教大学/摂南大学/大和大学など

ここまでを読んで、それでも

  • 何から勉強すればいいのか分からない
  • どう勉強すればいいのか分からない
  • 1人じゃ怠けてしまう
  • 1人でそこまで考えながらできない

とお悩みの方は

【大学受験専門】英語塾ReQ寝屋川校へご相談ください。まずは、完全無料で「英語力測定診断テスト」を実施し、アドバイスをさせていただきます。

もし、それで、

  • やる気がでてきた
  • これなら自分でも頑張れそう
  • 不安や悩みが解決した

などと思っていただければ、

私たち【大学受験専門】塾ReQと一緒に頑張っていきましょう!無理な勧誘は一切しませんので気軽にお申し込みください!(費用やコースについてはこちら

ご質問や無料体験は、ホームページの申し込みフォームor LINEで受け付けています!


友だち追加