「わかった?」は世の中で一番アホな質問

「わかった?」は世の中で一番アホな質問

はじめに

みなさんこんにちは。塾ReQ寝屋川校の原田です。

今日は特に新米の塾講師や先生がやりがちなアホな質問について。

タイトルが全てなので、正直これ以上書くことはありませんが、無理やり深堀していきます笑

高校生だけでなく、小・中学生の生徒あるいはお子様、会社の部下にも使えるテクニックですので参考にしていただけると幸いです。

「わかった?」は一番アホな質問

授業中に「はい、ここまでわかった?」とか「わかる?」っていう質問よく聞きませんか?

それは、世の中で一番アホな質問です。

実は私もかつて中学生に授業をしていたとき、「わかった?」という質問をよくしてしまっていたのですが、みんな「うん」と答えるにも関わらずテストしてみると「全然分かってへんやーん!」ということがよくありました。

また、後輩に指示を出したときや、注意をしたとき、「わかった?」と聞いて「分かりました」と言っていたのに、全然言うことやってくれてなかった、なんてことがよくありました。そういうことって、みなさんもありませんか?

分からない子は自分が分かっていないことが分かっていない。

勉強が分からない子の多くは、自分がどこが分かっていないのかが分かりません。

無知であることに無知なのです。

なので本当に分かったかどうかを確かめるためには、「分かった?」では確かめることはできないのです。

それだと何かを言ってるようで何も言ってないのと同じようなもの。

分かったかどうかよりもできるかどうかが大事

勉強において大事なことは、わかったかどうかよりも、次にできるかどうかです。

つまり再現性があるか。定着しているかどうか。ここを確かめる必要があります。

生徒からすると先生の話を聞いて、「ふむふむ」と、なんとなく流れや全体感は理解できたと思い「わかりました」と言うのですが、自分で手を動かして次にできるかとなったときに、「あれ、なんだっけ?」ということになってしまいます。

「分かった?」ではなく「説明してみて?」に変えてみる

では本当に理解しているか、あるいは次回できるようになっているかどうかを確かめるためにはどういった質問をすればいいのでしょうか?

「もう一度自分の口で説明してみて?」

が最も効果的です。

そうすればどこまで理解できていて、どこが理解できていないのか、あるいは次回自分の力でできるかどうかまで把握することができます。

先生は勉強で困ったことがほぼない勉強エリートだと理解する

そもそも、先生として教えてくれる人たちの多くは、勉強が得意(あるいは好き)な方たちです。なので勉強が苦手な生徒がどこでつまづいているのか本来気付きにくいものなのです。

因数分解の公式は把握している前提、もっと言うと分数の割り算はクリアできてる前提、というように「そこでつまづく人なんているの!?」という感覚で話が進んでいくことがあります。まさか「4X=2」という問題を、X=2だと勘違いしてただなんて、気づくことができないのです笑

オーバーな話に聞こえるかもしれませんが、高校生でも本当にいますからね、実は分数苦手なんですみたいな人!笑

まとめ

今日は生徒向けというよりは先生向けのお話になりましたが、ご家庭や会社でもコミュニケーションのズレは日常的に起こり得ます。

「わかった?」と聞いて「はい!」と元気よく言ってたのに、全然やってへんやん!みたいなことが起こらないように、「わかった?」の代わりに「説明してみて?」と一言変えるだけで救われる人がいれば幸いです。

以上、塾ReQ寝屋川校でした。

無料受験相談、お待ちしております

塾ReQ寝屋川校では、全ての高校生・既卒生・保護者様を対象に、無料で受験相談を行っています!
受験相談では、

・そろそろ受験勉強を始めたいけど、何からやれば良いのか分からない

・勉強しているのに、塾にも行っているのに全然成績が上がらない

・子どもについ「勉強しなさい」と言ってしまい、いつも喧嘩になる

上記のような受験や進路に関することから、子どもの接し方等まで幅広くお話しさせていただいています。
高校生の方は学校帰りに立ち寄っていただいて良いですし、
保護者様の方は午前中やお仕事帰りにぜひお立ち寄りくださいませ。
この機会に一度、ReQ寝屋川校に受験相談に来てみませんか?


無料受験相談へのお申し込みはこちら

最後まで読んでくれたあなたへのメッセージ

こんにちは!塾ReQ責任者の山岡です。

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この記事を読んでくれた方の中には「受験勉強」や「進路」に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?実は私もみなさんと同じように高校時代に勉強で悩み、苦い思いをしたうちの一人です。

そんな時に、出会ったのが、1人のコーチでした。自分1人では苦しくて、大変だったことも、コーチがフォローしてくれるから、頑張れました。

そんな経験があったからこそ、コーチング主体の塾を運営して受験生のお手伝いをしています。

【大学受験専門】英語塾ReQでは、“コーチング”という手法を用いて、英語に特化した【大学受験専門】英語塾ReQ独自のマンツーマン指導を実践しています。そして、大学受験に特化した英語カリキュラムの作成も志望校に応じて作成しており、その通りに指導を進めていくので、どんな生徒でも不安なく学習を進めていけます。

その結果、偏差値40台からの私立文系難関大への逆転合格を成功させています。

実際に、塾ReQ寝屋川校の生徒は

“全員”偏差値UP

半年間で “平均”11.8UP

2か月で最大14.1UP、最低でも4.8UP

という結果を残しています。(河合塾全統模試/2020年10月時点の結果)

2021年度合格実績

関西大学/立命館大学/関西学院大学/龍谷大学/関西外国語大学/京都産業大学/同志社女子大学/佛教大学/摂南大学/大和大学など

ここまでを読んで、それでも

  • 何から勉強すればいいのか分からない
  • どう勉強すればいいのか分からない
  • 1人じゃ怠けてしまう
  • 1人でそこまで考えながらできない

とお悩みの方は

【大学受験専門】英語塾ReQ寝屋川校へご相談ください。まずは、完全無料で「英語力測定診断テスト」を実施し、アドバイスをさせていただきます。

もし、それで、

  • やる気がでてきた
  • これなら自分でも頑張れそう
  • 不安や悩みが解決した

などと思っていただければ、

私たち【大学受験専門】塾ReQと一緒に頑張っていきましょう!無理な勧誘は一切しませんので気軽にお申し込みください!(費用やコースについてはこちら

ご質問や無料体験は、ホームページの申し込みフォームor LINEで受け付けています!


友だち追加